HOME>Utility>ファッション専門学校でかかる費用はどのくらい?

ファッション専門学校でかかる費用はどのくらい?

洋服

ファッション専門学校に掛かる費用とは?

ファッション関連の仕事に就きたい方は、ファッション専門学校への進学を考えるでしょう。通う専門学校によって学費は異なりますが、一年で90から150万円の費用負担がかかるのが一般的です。その他に学校によっては入学金や学用品購入の費用負担がかかることがあります。

専門学校に通うなら昼間?夜間?

じっくり勉強に集中できる

昼間に専門学校に通うことで、集中して勉強に取り組めるようになります。

働きながら学べるのが魅力

昼間は働いて夜間に学校に通うことで、経済的負担をカバーしながら好きなことを学べます。

働きながらでも学べる

ファッションの専門学校は東京に多く集中していますが、夜間の学校を選べば働きながら学ぶことが可能になります。

専門学校での一日の流れ

マネキン

実践的なスタイリングの授業

実践力を身に付けるために、現役で活躍しているスタイリストが講師となり即戦力となれる力を身に付けていきます。

マーケティング力を養う

ファッション業界で活躍するためには、トレンドを読み取る力が欠かせなくなるためマーケティングについても学びます。

独立を意識した商品企画力

将来的に独立して自分のブランドを立ち上げるためにも、商品企画を行うためのスキルを磨きます。

服飾のデザインから製作まで

洋服を作るためにデザインを考えて、それを実際に製作していく授業が行われます。

バッグやジュエリーのデザインも学べる

希望すればバッグやジュエリーなど、小物のデザインや製作についても学べます。

専門学校では資格取得がオススメ!

専門学校でファッションに関する知識を身に付けるだけでなく、就職を有利にするために資格取得を目指しましょう。

就職に有利になる資格ランキング

デニム
no.1

文科省後援の資格、色彩検定

色彩は感覚に頼ることも多いのですが、理論に基づき色彩を選ぶことで実践的に活用できるようになります。デザイナーやディスプレイ担当などさまざまな職種で役立ちます。

no.2

国家資格のひとつ、商品装飾展示技能検定

売り場やお店で商品をどう見せたら売れるようになるのかを演出できるスキルを証明できるようになります。

no.3

ファッションビジネス能力検定

ファッションだけでなくマーケティングや会計など、ファッション業界で必要とされるビジネススキルと知識が求められます。

no.4

ファッション販売能力検定

優秀な販売スタッフを育てるため、さらには管理運営ができる責任者を育成することが目的の資格です。

no.5

営業と品質管理で重宝される繊維製品品質管理士

繊維の品質に関して知識が求められる資格ですので、営業と品質管理部門で特に重宝されるでしょう。

広告募集中